サイトマップ  お問い合わせ  ENGLISH
〒497-0002
愛知県あま市七宝町
遠島十三割2000
TEL 052-443-7588
FAX 052-443-7122
過去の展示 〜 企画展「あま市と七宝焼」展
尾張七宝は、旧七宝町域のみで作られていたものではなく、海部津島地区をはじめ尾張各地で作られてきた。
「あま市」誕生にあわせて、あま市域関連の七宝資料や作品の紹介を通じあま市内における尾張七宝の位置づけを考える
開催期間 平成22年3月6日(土曜日)〜5月9日(日曜日)
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588
過去の展示 〜 収蔵品展「-七宝皿の世界-」展
伝統的な尾張七宝の作品として「花瓶」が紹介されることが多いが、もう一つ尾張地方の特徴的なものに「皿」がある。直径90センチほどのものから、9センチ程度のものまで、様々なものが作られた。
皿には、花瓶のような曲面では表現できないよう広々とした平面的な図柄が描かれ、幾何学模様や風景画など様々なものがある。
館蔵の尾張七宝の皿のいろいろを紹介し、皿の魅力を知っていただく。
開催期間 平成22年1月9日(土曜日)〜2月14日(日曜日)
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588
過去の展示  〜 特別展「大きいのってスゴイ!小さいからスゴイ!」
七宝焼は、その制作方法から大きな作品、小さな作品とも非常に高度な技術を要する。そこで、七宝焼の大きな作品、小さな作品を紹介し、それぞれのすごいポイントを知っていただく
開催期間 平成21年10月3日〜11月8日
過去の展示  〜 企画展「わが家の秘蔵七宝5」
個人所有の七宝焼の名品を広く募り、紹介
開催期間 平成21年7月25日〜9月7日
過去の展示  〜 特別展「陶磁胎七宝 -明治の七宝」
近代七宝の草創期である明治初期までは金属胎と変わらない数が作られていたが、明治14年を境に急速に作られなくなり、ほとんど見ることがなくなった陶磁胎七宝。
その「幻の七宝」ともいえる陶磁胎七宝を紹介。
開催期間 平成21年4月29日〜6月21日
過去の展示  〜 企画展「博覧会と尾張七宝」
国内外で開催された博覧会と尾張七宝のかかわりを収蔵品から紹介
開催期間 平成21年1月10日〜3月1日
過去の展示  〜 企画展「花を愛でる-七宝のお花畑へようこそ-」
名工たちが描いた美しい花模様の七宝焼を紹介
開催期間 平成20年10月4日〜11月9日
過去の展示  〜 企画展「わが家の秘蔵七宝4」
個人所有の七宝の名品を広く呼びかけ紹介
開催期間 平成20年7月19日〜8月31日
過去の展示  〜 企画展「(社)日本工芸会西日本七宝作家作品展」
西日本在住の日本工芸会会員七宝作家約20人の作品を展示
開催期間 平成20年4月26日〜6月22日
過去の展示  〜 企画展「尾張七宝のひみつ」
知っているようで実は意外と知られていなかった七宝焼についての疑問点を解き明かすことで、尾張七宝の根本的な秘密の数々をやさしく紹介
開催期間 平成19年10月6日〜11月11日
▲ このページのトップへ戻る
Copyright(C)2003-2010 SHIPPO ART VILLAGE All Rights Reserved.