サイトマップ  お問い合わせ  ENGLISH
〒497-0002
愛知県あま市七宝町
遠島十三割2000
TEL 052-443-7588
FAX 052-443-7122
あつまれ!きっず七宝探偵団
小学生の皆さんに七宝焼やアートヴィレッジのことをもっと知ってもらおうという講座です。
日時内容 6月15日(土)午後2時〜4時
 七宝焼の歴史とアートヴィレッジ探検
7月13日(土)午後2時〜4時
 七宝焼体験をしよう
8月27日(火)午前9時〜午後4時
 館外学習〜おでかけしよう〜
10月26日(土)午前10時〜正午
 町探検しよう
12月21日(土)午前10時〜正午
 巨大かるたづくり
令和2年1月25日(土)午後2時〜4時
 素地からつくる七宝焼体験
場  所 七宝焼アートヴィレッジ他
対  象 小学生
定  員 15人(先着順)
費  用 3,000円程度(必要なときに実費徴収します)
申込受付 5月1日(水・祝)から、窓口・電話にて受付
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
七宝講座1・2(前期分)の開催について
七宝講座1(全7回)・七宝講座2(全5回)の講座です。
講座1:七宝焼の歴史、道具・素地・釉薬の扱い方及び基礎技法を学びます
講座2:七宝焼の基礎技法を学びます(講座1よりやや高度)
日  時 講座1:5月10日・6月14日・7月12日・8月9日・9月13日・9月27日・10月4日(金) 午後1時30分〜3時30分
講座2:5月11日・6月15日・7月13日・9月14日・10月12日(土) 午前9時30分〜11時30分  
場  所 七宝焼アートヴィレッジ 交流工房
対  象 一般
※講座2は、講座1修了生が対象
定  員 各20人(先着順)
費用 講座1:7,500円
講座2:10,000円
申込受付 4月2日(火)より、窓口・電話・HPにて受付
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
キャンドルナイトの集い  定員に達したので締切ました
モザイクキャンドルとオリジナルのキャンドルカバーを作りませんか?
日  時 令和元年6月23日(日) 
午後2時〜午後5時
場  所 交流工房
対  象 小学生以上(ただし小学生は保護者同伴のこと)
定  員 30名(要予約)
参加費用 300円(材料代等)
持ち物 はさみ・のりまたはセロハンテープ・(模様を切り抜くための)カッターナイフ
申し込み 締切ました
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
伝統文化映画会
伝統工芸・芸能にかかわる映画を毎回上映します。
入場無料(事前申込不要)当日時間に合わせてお越しください
場所-交流工房  時間-午前11時〜,午後2時〜
時間-午前11時〜、午後2時〜の各日2回上映
令和元年5月4・5日 「うつわに託す-大西勲の髹漆-」
曲輪の榡地づくりからの工程を丹念に追い、氏の卓越したわざを映し出すと共に髹漆にかける思いを描く(上映時間35分)
令和元年7月6・7日 「-筬打ちに生きる-小川善三郎・献上博多織」
機械化の風潮の中で高機を守り、60年間織り一筋に献上博多織を織る氏の気迫と技を描く(上映時間33分)
令和元年9月7・8日 「ふるさとからくり風土記-八女福島の燈籠人形-」
九州の八女福島は、秋分の日が近づくと3層2階建ての屋台を組み人形カラクリを演じる(上映時間31分)
令和元年11月2・3日 「伊那人形芝居-明日へつなぐ伝承のチカラ-」
伊那谷に約300年前から紆余曲折を経て継承されてきた「伊那人形芝居」。今なぜ四座のみが生き残ったのかを追い、「伝承のチカラ」の秘密に迫る(上映時間36分)
令和2年1月4・5日 「狂言・野村万蔵-技とこころ-」
人間国宝・野村万蔵氏の舞台や稽古での姿を通して、科白劇として大成した狂言とは何かを描き出す(上映時間50分)
令和2年3月1・2日 「十三代今右衛門薄墨の美」
磁器に薄墨色の作品を生み出した人間国宝・十三代今右衛門の創作への努力と生い立ちを描く(上映時間36分)
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
▲ このページのトップへ戻る
Copyright(C)2003-2010 SHIPPO ART VILLAGE All Rights Reserved.